忍者ブログ
それなりに長さのある文章置場。 企画っ子とか自宅学生とか自宅っ子とか…とにかく入り乱れで妄想を書き散らかしてます。 よそ様のお子さんをお借りすることもあります。その時は親御さんの名前を明記いたします。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 4 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
きてき
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R
キャンペーンガール
「奥さまに電話をかけて『愛してる』と言ってもらったらお土産をプレゼント!
 キャンペーン開催中でーす!帰宅途中のサラリーマンの皆さーん、やっていかれませんか~?」
元ネタ:モ.ニ.タ.リ.ン.グ

というネタで妄想してみたら非常に楽しかったので切実に流行れと思っている。

ネタがネタなので夫婦現パロです。
ラインナップ↓
さわちえ、ゆのおと、ロイスー、潜織、大里
番外編でスタシャカ

絵ではなく会話のやりとりですが、
ちえちゃん@scheさん、ゆのまるくん@いるかさん、ロイドくん@みつ子さん、
織江ちゃん@DxFさん、大悟くん@壱屋さん、シャカルちゃん@猫京さん
お借りしました!ありがとうございます!




さわちえ

「うっそ!やるやる!」
トゥルルルル
「あ!ちえちゃん?」
「はるくん、どうしたの?」
「うん、ちえちゃんの声が聞きたくなって。へへへ
 ちえちゃんは電話越しでも可愛いな~////」
「も、もうっ!」
「ちえちゃん大好き!超超超愛してる!!」
「はるくん~~~!!!」
「ねえ、ちえちゃんは?」
「……わ、わたしも……」
「わたしも?」
「……すき」
「へへへへへ////愛してる?」
「あいしてるっ」
「実は俺も!」
「もうっ!知ってるよ、だって毎日聞いてるし言ってるじゃない」
「へへへへへへ///////そうだった////」
キャンガ(もう終われ……)



ゆのおと

「もしもし?ゆのまるくん?」
「おとめさんに話があります。」
「はい。帰りが遅くなるんですか?」
「いいえ。おとめさん、愛してます。」
「…………」
「おとめさん?」
「あ…ええっあっ……びっびっくりして……そんな、急に」
「すみません。」
「いえっ!謝らないでください!うれしいんです!謝らないで!
 スーーーーハーーーー(深呼吸)……わたしも、愛してます。」
「おとめさん」
「なっなんだか、こうやって改めて口にすると恥ずかしいですねっ!
 ふふ、でもこういうのもいいですね。なんと言うか…再確認できて。
 早くゆのまるくんに会いたくなっちゃいました。」
「おとめさん、今すぐ帰ります。」




ロイスー

「あ、スー?」
「なに、ロイド」
「ちょっとお願いがあるんだけど」
「は?用件があるなら手短にお願い。ラウダが泣き出したの」
(げ。タイミング間違えたな)
「あーー!!ラウダ、何したの!ねえベルタ、ちゃんと見ててって言ったじゃない!
 違うわよ、パパから電話が来たの。すぐ行くから!
 で、なに?分かるでしょ?私、忙しいの」
「俺は幸せ者だなぁ」
「……はあ?なに、急に」
「元気な子供たちがいて、働き者の奥さんがいて、こうやって家を守ってくれてる。
 だから俺も毎日安心して仕事に行けるんだなぁ、幸せ者だなぁ…ってさ」
「…………ズッ」
「スー?」
「なっなんでもないっ!」
「嬉しくて泣いちゃったとか?」
「ちがうっ!!!その……ありがと」
「愛してるよ」
「私も。愛してる」
「すぐ帰るからね」
「ん」




潜織

「おっりり~ん♪アイラビュ~~チュッチュッ愛してるよ~~!!!
 はいっ!さて問題です!俺はだれでしょ」
「潜菜うるさいんだけど」
「だいせいかーーい!!さっすが織江氏!!愛する夫の声はすぐ分かるってわけだな!
 あーーもう、俺ってば愛されてる…全身全霊で愛を感じる…妻の愛を…織江という名のこの世に舞い降りし天使のあ」
「切るね」
「待って!!ごめん!!待って!!!」
「なに」
「愛してるって言ってv」
「切るね」
「待って!!!ごめん!!!待って!!!!」
「ふざけてる?ただでさえうざいのになんで電話にも付き合わされなきゃならないの」
「ふざけてない!!俺超真面目!!超真面目にマイワイフおりりんフォーエバーラブ!!!
 だからおりえたんも愛してるって言ってv」
「絶対言わない」
「意地っ張りなところも可愛いね!」
「ぜっっっったい言わない!!」
「むきになっちゃうところも可愛いよ!俺はね、そんなおりりんだから毎朝起きるたびにまた恋に落ちるんだよね。はぁ~織江……マジで愛しい、愛してる」
「~~~/////バカ潜菜バカ!!!!」
「!!!ちょっ、今の聞いた?これでクリアだよね?」
「いやダメですよ。『愛してる』って言わせてください」
「だって『バカ潜菜バカ』って言ったよ?!?!これ以上の愛情表現ないよ!!!
 ねっ!おりりん!」
「バカッ!バカ潜菜バカ!!!」
「俺も超超愛してる~~~/////」




大里

「はーい小鷹狩です~」
「ああ、りいこか。俺や、俺」
「大ちゃん名前変えたの?」
「名前?……あ~、あんな、頼みがあんねんけど」
「ん!なにかな?」
「俺のことどう思ってる?」
「ん~盗塁王」
「質問間違えたわ。その……俺のこと…愛してる?」
「うん!!」
「これでええ?」
「ちゃんと『愛してる』って言ってもらってください」
「う……
 なあ、りいこ、ちゃんと誰が誰を愛してるかりいこの口で言ってもらえる?」
「うん、いいよ~!
 わたし小鷹狩りいこは、小鷹狩オレヤオレちゃんのことを」
「ちょっと待って。オレヤオレちゃんって誰!?」
「オレヤオレちゃん。だって大ちゃ…はっ!オヤオレレちゃんが……」
「まともに言えてへんやん!」
「言いにくいから呼びたくない……」
「なんか……すまん。名前戻すから許して」
「……じゃあ、いいよ。大ちゃん、今日の夕飯肉じゃがとコロッケとポテトサラダだよ!」
「ジャガイモ安かったんやな」




《番外編》
スタシャカ

「プレゼントってこの中から選べるの?」
「はい」
「え、これも?」
「はい」
「やります」
トゥルルルル
「どうしたスタンリー」
「ああ、シャカルか愛してる。いいか、何も聞かずにお前も愛してると言ってくれ」
「酔って電柱に頭でもぶつけたか」
「違うんだよ。お前に『愛してる』って言わせれば豪華プレゼントゲットなんだよ」
「今そこでGを捕獲したところだが……で、プレゼントって?」
「グラビアアイドルの写真集です」
ブツッ
「ごめんねシャカルちゃん!!!ごめんね!!!!プレゼントもう1個あんの!!」
「何?」
「1万円」
「10:0」
「乗った」
「愛してる(棒)」
「(どや顔)」
「今の人、絶対奥さんじゃないですよね?反則ですよ?これ“奥さん”に愛してるって言ってもらうキャンペーンなので」

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c 妄そう庫 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]