忍者ブログ
それなりに長さのある文章置場。 企画っ子とか自宅学生とか自宅っ子とか…とにかく入り乱れで妄想を書き散らかしてます。 よそ様のお子さんをお借りすることもあります。その時は親御さんの名前を明記いたします。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
きてき
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R
ついったのRTで拝見してやってみたいな~と思い。
“あいつ”は恋人だったりコンビだったり主従だったり兄弟だったり。













マロウ
「そうかな~。僕の幸せの大半は彼女がくれるのに?」

おとめ
「たとえそうであったとしても、わたしは、彼と辛さや苦しさも共有したい。それに、幸せかどうかなんてあなたが決めることじゃないと思います。」

アナ
「?私は幸せいっぱいですよ?」

ナス
「ハハッ。へえ、ならあいつと別れるか?だったら俺は今頃豚箱か棺桶の中だな。これがあんたの言う幸せか?」


崇文
「お前が決めんじゃねえよ」

ティティティ(→エッタちゃん)
「ハッ。それが?論点がまるで見当違いで笑える。」(重要なのは自分の幸せじゃなくてエッタちゃんの幸せ)

ヨシムネ(転生後。→ラプリエさん)
「僕はそれでもいいよ。そうだなぁ…でももし、あの子にとって今以上の幸せが見つかるとしたら、それまではそばにいたい。今度は一人ぼっちにしたくないんだ。」

鷲火(→キイさん)
「笑止!私があの娘と共に在ることを決めた。それ以上に何が必要か。」


シエリ
「私の幸せの形をあなたが決めないでくれる?」

きさら
「それでも、わたしはあの子といたい。」

スタンリー(→シャカルちゃん)
「それな。Hey Brother!聞いてくれよ、この前なんて~(以下延々と愚痴からの俺のエンジェル紹介して)」

ネリーナ
「違うわ。それ以外に道はなかったの。わたし幸せよ。もういつ消えてしまってもいいくらい」

定心(→メルタさん)
「うむ。共に生きることに彼女の幸福はないだろう。であるならば、それは私の望むところでもない。」

ヒルダ
「確かに苦悩することもあるかもしれません。でも、彼となら一緒に乗り越えて行ける。それって私にとっては何よりも幸せなことですから!」


卯咲
「こび以外との幸せなんていらないよ!」

因幡
「そういう次元じゃないからなぁ。ただ俺が離せないだけ」


キーゼル
「俺にそれ言うか?まあ、ある意味そうか。もう手遅れなんだよ、ほっとけ」

レイド(→お嬢)
「ははは。これは面白いご冗談を。お嬢に仕えるにおいて自身の幸せなど塵芥。愚問だ。」

シャスナ(→お嬢)
「うるさい。我輩、貴様が嫌いである!」

兄(ウィート)(→弟)
「ああ?こちとら常々身にしみて感じてんだよ。わざわざお前に言われる筋合いはねえ。」


興常
「そうか?それはねえだろ。」







PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c 妄そう庫 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]