忍者ブログ
それなりに長さのある文章置場。 企画っ子とか自宅学生とか自宅っ子とか…とにかく入り乱れで妄想を書き散らかしてます。 よそ様のお子さんをお借りすることもあります。その時は親御さんの名前を明記いたします。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
きてき
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R
#フォロワーさんを自分の世界観でキャラ化する

このタグからちょっと派生して、「この世界観でフォロワーさんがデザインし動かしてくれるとしたらこんなキャラを見てみたいので、わたしに簡単な設定を考えさせてください!」というあれそれ。

親権は完全に譲りますので、外見デザインは勿論、設定の掘り下げや実際に動いていただくことなどに一切の制限は御座いません。むしろ大変光栄に思います!
同様に私への報告も不要です。





マフィア
※それぞれ同じファミリーというわけではありません。

ほぺさん
祓魔師/マフィア・ボス
《設定》
とっとと首領の座を譲って隠居してくれと若い衆からせっつかれている。生涯現役を掲げる鋼メンタルジジイ。
無類の極東文化好き。とくにサムライとニンジャに対する熱量は尋常ならざる。
なんちゃって剣術の達人。
【能力】刃錬成
触れた物を鋭利な金属にする。元に戻すことも可能。
お気に入りの形状は日本刀。

イオさん
祓魔師/マフィア・幹部
《設定》
若いながら持ち前の知恵と行動力で今の地位まで上り詰めた。
ファミリーの下っ端時代は兄弟と肩を並べて悪魔討伐に繰り出していたが、現在は袂を分かつこととなってしまった。
冷静沈着に振る舞うも、根はお人好しのため、胃薬が手放せない。
【能力】テレキネシス
視界の届く範囲であればどんな物でも念動力で操作できる。

ポポユタさん
祓魔師/マフィア・幹部
《設定》
若干くたびれてきた初老のギャング。荒事のまとめ役。
この界隈に足を突っ込んでから長いので、縄張り争いも悪魔との戦闘も慣れたもの。その身のこなしや銃の扱いは流石の一言。
趣味はボトルシップ作り。酒癖が悪い。
【能力】超聴力
意識を集中すれば数十キロ離れた針の落ちる音でも聞こえる。

ことりさん
祓魔師/マフィア・構成員
《設定》
ショーガールとマフィア構成員の二つの顔を持つ。
ショーガール中は明るく可愛い妹キャラを演じて媚びることが多いが、その実態は真逆。
寡黙な鉄仮面。マシーンさながらに任務だけを着実にこなす。体術が恐ろしく強い。
【能力】コーティング
特殊能力を無効化するトラップを設置できる。設置の仕方は決まっていないが、使える回数は一日に5回まで。

jiroさん
祓魔師/マフィア・構成員
《設定》
幼少時に今のファミリーに拾われたため、歳の割に古参のギャング。仕事は尋問拷問がメインだが前線にも出る。
その筋の知識に精通しており、情報網・人脈共に申し分ない。欺きハッタリお手の物。常に余力を残してる。
ジャンクフード大好きな偏食家。乗り物の運転が荒い。
【能力】アイカラー
目が合った者に力が及ぶ。瞳の色によって効果が異なる。
青…真実しか口に出来ない。
緑…体の自由を奪う。などなど

らりーさん
人間/マフィア・構成員
《設定》
表向きは風俗店の黒服として働く、諜報員兼後始末係。
お喋りで息をするように口説いたり冗談を言ったりするものの、どこか一線距離を置いている。
歯を見せてニンマリ笑う癖があるが、いつも目が笑っていない。
【能力】 砂塵化…無生物を砂にする。
【副作用】皮膚のただれ

叶さん
人間/マフィア・構成員
《設定》
大切な人を悪魔に殺された過去を持つ。復讐というわけではないが、何も出来なかった無力な自分を悔い、力を求めて自ら悪魔に囁かれることを望んだ。
周りからは生き急いでいると揶揄されることも。
【能力】
光速移動…光の速さで体を動かすことができる。
心眼…対象の寿命が見える。こちらは副産物的な能力で自分の意思では使えない。
【副作用】能力使用後の倦怠感、吐血

のらさん
悪魔/マフィア・構成員
《設定》
のらりくらりとした性質。自称・砂の精。
とあるファミリーの人間たちの有り様に興味を持ち、面白半分で協力している。とりあえず現状は誰とも契約していないようだ。
神出鬼没で、意識的無意識的に敵対ファミリーを煽っては小競り合いに発展させる。
【能力】
砂使い…本体である砂壺の砂を操る。目くらましや攻撃など用途はさまざま。
浮遊…デフォルト能力。だいたい浮いてる。

かいむさん
悪魔/マフィア・使い魔
《設定》
小さな鉄くずが意思を持った悪魔。
少女の形をとってはいるものの100%金属のメカであるため、痛覚はなく変形し放題の全身武器。
人間らしい生活に興味津々。最近はウェイトレスとして働けてご機嫌。
カタコト喋り。一生懸命だがやる気が空回りしがち。
【能力】
磁石…金属を引き寄せ、自由自在に変形させる。
電磁砲…大砲のように電気を発射する。

くこさん
悪魔/マフィア・使い魔
《設定》
くまさん、の印象を受ける大柄でのっそりとした男性。悪魔とは思えぬ優しげな雰囲気。
世話好きで、料理に裁縫、掃除に洗濯となんでもござれ。
昔は悪魔らしくやんちゃしていたようだが、今ではすっかり丸くなった。が、怒らせるとかつての一面が顔を覗かせる。
【能力】雷撃
体に電気を纏い、電撃攻撃を繰り出す。

ツムギ史郎さん
悪魔/マフィア・使い魔
《設定》
魔王になるという野望を抱きながら、たった一度のうっかりミスが原因で、とあるファミリーに使い魔として永久就職が決まってしまう。
寝首を掻く気満々なのだが、なんだかんだ毎回失敗する。そんなこんなで100周年を迎えそう。
ペロペロキャンディーに目がない。
【能力】小型化
触れた物を小さくすることができる。能力の発動には呪文を叫ばなくてはならない。

scheさん
悪魔/マフィア・使い魔
《設定》
体長20㎝。体は小さくともお節介で口うるさい。
あま~いお菓子とキラキラ光る物に弱く、それらを餌にされると簡単に釣れる。
逆に血生臭いものが苦手で、血に至っては見ただけで卒倒する。
彼女の体液や体を構成する物質は全てが甘味で、周囲には甘い香りが漂う。
【能力】
癒やしのベール…その場にいる者の戦意を削ぎ、怒りや興奮を静める。
フラワートーン…術をかけられた者の周りに花が咲き乱れる。まさに少女漫画の如きかな。



教会

凪さん
祓魔師/教会・聖職者
《設定》
頻繁に女性に間違われるほど線が細く儚げな雰囲気を纏う青年。
その端麗な容姿とは裏腹に、なかなかに苛烈な気性の持ち主。
悪魔・人間の別なく、悪事を働けば贖罪と称して教会で強制労d奉仕させている。
【能力】言霊
言葉に強い強制力を持たせることができる。彼とした約束は必ず果たさねばならない。

霧夜まれいさん
悪魔/教会・聖職者?
《設定》
とある教会で日々人々の懺悔を聞き届けている。温和で物腰柔らか。
その正体は人に擬態する悪魔。悪魔のくせに人間をこよなく愛している。彼らを苦しみから解放し救いたいと心から願っているようだ。
ゆえに能力を行使する。
【能力】
施し…悪魔の囁きに特化した能力。この世に存在するありとあらゆる特殊能力を保存しているという魔本を所持し、その能力を対象の人間に授けることができる。
偽装…人間の姿を取る。識別能力でも暴けない。

はくらさん
悪魔/教会
《設定》
夢想派(悪魔との共存を夢見る思想)の教会に保護された少年。
自分を保護した祓魔師を口では馬鹿な奴と謗るも、内心では悪魔ならざる思いを抱き始め、苦悩している。
頭に角が生えている。
【能力】未来予知
予知能力としての性能は高い。読み取った未来は絶対で、覆すことはできない。

六月さん
人間/教会?
《設定》
かつて悪魔の囁きによって愛娘を亡くした過去を持つ、元警察官の女性。
特殊能力の類いは一切持たないが、腕っ節がこの上なく立つ。酒豪。
現在はほぼ無償で教会の雇われ用心棒をして回っている。
【能力】なし



エヴェイユ

夜士さん
祓魔師/エヴェイユ・幹部
《設定》
エヴェイユの中でもトップクラスの実力者。それでいて祓魔師としては異質な存在。
彼の一族に代々受け継がれる剣に悪魔を討つ力が宿っており、この剣を振るった時のみ特殊能力を得る。
超がつくほどストイック。
【能力】聖なる剣
数多の悪魔を屠ってきたので、一太刀切り伏せただけでもとんでもない威力となる。ビルも軽く吹っ飛ばせるとか。
その代り使用者を見定めるため、実力が不十分であればとても扱いきれない。

もみじさん
祓魔師/エヴェイユ・聖職者
《設定》
エヴェイユの広報担当といえる花形スターの一人。
本職は悪魔退治をする聖職者だが、その傍ら芸能活動も。
爽やかな笑顔が印象的な好青年。女性からの人気が高い。
【能力】マ.ジ.カ.ル.シ.ャ.イ.ン
まばゆい光を放って邪悪を浄化する。悪しき心を持つ者ほど大ダメージを受ける。
(逆を言えば、“悪しき心”がなければ悪魔でも効果は薄く、ただの人間でも重傷を負うことがある。)

なぎさん
祓魔師/エヴェイユ・聖職者
《設定》
華奢な体躯には似つかわしくない、パワータイプの特殊能力を持つ女性。
この能力を最大限に引き出すため、ハンマーなどを武器として愛用している。特技は叩きつけることによる地割れ。
非常にお堅い性格の悪魔絶対殺すウーマン。
【能力】怪力
どんなに重い物でも軽々と持ち上げることができる。

ヨリさん
人間/エヴェイユ・事務職員
《設定》
エリート祓魔師の家系に生まれながら才能を持たざる娘。
恩情から裏方職員としてエヴェイユに籍を設けられる。
が、周囲からの哀れむような視線が彼女を逆に奮起させ、猛勉強と努力の末、今では経理の重要ポストを担う。
口で彼女に勝とうなどと思わない方が身のためだ。
【能力】なし


エヴェイユ学院

はづきさん
祓魔師/エヴェイユ学院・教師
《設定》
幼い容姿だが、こう見えてベテランの祓魔師であり、手に掛けた悪魔は数知れず。
現在は前線を退き、次代の育成に力を入れている。
私生活はだらしない。要介護。
【能力】風使い
風を操る。
得意とするのは空気を刃状にして斬りつけること。(エ.ア.ス.ラ.ッ.シ.ュ、エ.ア.カ.ッ.タ.ーのイメージ)

大和さん
祓魔師/エヴェイユ学院・教師
《設定》
歌と踊りをこよなく愛すラテン系マッスル。
彼が登場する際にはどこからともなく陽気な音楽が流れ出すという。
その奇抜な出で立ちに圧倒される者も少なくないが、どこか憎めない人柄のためか生徒たちからの人気は上々。
【能力】ディスコキング
その場が彼のステージと化す。
歌い踊ることで自身の身体能力を格段に上げる。
また彼のグルーブを心地よく感じれば、その者の調子(ステータス)も上がる。

さがらさん
祓魔師/エヴェイユ学院・学生
《設定》
ふわふわ、のんびりとした印象の持ち主。学友からは危機感が足りないと呈されることも。植物の栽培が好き。
【能力】アロマセラピー
さまざまな花の香りを操る。香りによって効能は異なるようだ。ほとんどが治癒効果をもたらすようだが、中には例外も…?

柚葉さん
祓魔師/エヴェイユ学院・学生
《設定》
優秀な祓魔師を両親に持つ、環境にも能力にも恵まれた優等生。
プライドが高く完璧主義。本当は素直になりたいのについ意地を張ってしまうのが玉に瑕。
母から譲り受けたブローチを肌身離さず身につけている。
【能力】水魔法
水を操る。応用が利き、強力な魔術だが、発動には長い呪文の詠唱や複雑な魔方陣の編み上げが必要不可欠。



パナギア

ちこちこさん
悪魔/パナギア・幹部
《設定》
力の弱い悪魔たちを守るべく戦い続けると決めた。豪快で面倒見のいい兄貴肌。
囁き能力を行使することは滅多にないが、かといって人間たちに配慮しているわけでもないので、教会やマフィアへの襲撃は毎回ド派手になりがち。
一本筋の通った強者との一騎打ちを好む。
【能力】炎撃
体に炎を纏い、火炎攻撃を繰り出す。

ふえ坊さん
悪魔/パナギア・メンバー
《設定》
いかにも悪魔然とした醜い容姿を持つ。が、その心根は優しく小心者。
自分の身を、ひいては同じような境遇の悪魔たちを守りたくてパナギアに所属している。あえて矢面に立つことが多い。
【能力】風穴
対象物を吸い込んで己の体の中に閉じ込めることができる。
そのまま消化することも可能だが、一定時間内なら吐き出すことも可能。

陽さん
悪魔/パナギア・メンバー
《設定》
大人しく臆病な悪魔だが、非常に燃費が悪く、定期的に祓魔師の体液を摂取しなければ正常な活動を維持できない。
そのため、本人は不本意ながら、しばしば祓魔師の本拠である教会等を襲撃する。
【能力】
スライム化…液状に変化できる。
誘惑…時には理性を陥落させ、時には意のままに操る(異性にのみ有効)

むつきさん
悪魔/パナギア・メンバー
《設定》
生まれて間もない悪魔。生まれた時から幼児ほどの外見年齢で、たどたどしくも喋ることは可能だが、善悪の区別はつかず危機感がない。
エヴェイユの者に駆除されかけたところをパナギアのメンバーに保護される。
【能力】破滅の音波
脳に直接大音量の泣き声を響かせる。耳鳴りによる不快感は勿論のこと、相手の自由すら奪う。
この能力が成長すると、歌を聞かせた者にさまざまな効果(状態異常や攻撃力アップなど)を付与できるようになる。

inu5400星人さん
悪魔/パナギア・メンバー
《設定》
いにしえの時代に生まれた純血種の悪魔。長い眠りについていたため世間常識に疎い。
彼(彼女)自身は至って穏やかな性格と言えるのだが、純粋なまでに好奇心旺盛である事と能力に因るところが重なり、各所で洒落にならない被害が頻発している。
【能力】冥界の獣
獣とも影ともつかない魔物を使役する。
亜空間から無数に喚び出されるそれらはそれぞれに意思を持ち、己の食欲を満たさんと牙をむく。

めつくさん
悪魔/パナギア・メンバー
《設定》
悪魔として蘇った、一度は死んだはずの元人間。その霊魂と身体は別々の人間のもののようだ。
死体の鮮度を保つためにヒトの血を必要とするが、その為の襲撃の仕方は種族や立場を全く意に介さない無差別そのもの。一般人だろうが子供だろうが手に掛ける。
夜と昼間における躁鬱の差が激しい。日の光が大の苦手。
【能力】不死身
細切れになろうが爆散しようが、どんな致命傷を受けようともすぐさま再生する。

マイキ~さん
人間/パナギア・メンバー
《設定》
退屈しのぎにパナギアに入った。
スリルに飢えていて、刺激欲しさにあえて人目に触れるような犯罪を繰り返す。
痛みを感じると興奮する厄介な性癖の持ち主でもあるので生傷が絶えない。
【能力】 指定した物を時限爆弾に変える。
【副作用】痛覚の軽減…だんだんと痛みの感覚が鈍くなる。

すあま涼さん
人間/パナギア・メンバー
《設定》
とある悪魔と唯一無二の友情を結ぶ。その悪魔の力になりたくて共にパナギアに属すことを決めた。
身体能力に優れ、生身での戦闘も得意とする。とくに銃の扱いには自信あり。
【能力】ステルス
自分の存在感を極めて薄めることができる。そこに居ながら居ないも同然。
【副作用】記憶の欠落。古い思い出から忘れていく。



警察

あまゆきさん
祓魔師/警察
《設定》
ベテラン刑事。お偉方と仲良くできなかったためうだつが上がらない。
彼を嫌う者も勿論いるが、それ以上に慕われてもいる。
私服はだらしなくとも勤務中はきっちり着込むのがポリシー。でもよく破いて駄目にする。大柄で筋肉質。
【能力】竜の血
体を部分的にドラゴンのように変化させられる。
腕であれば固い鱗に覆われ鋭い爪を備え、頭であれば頑丈な顎と牙で噛みつき火を噴くことも可能。

くびょさん
祓魔師/警察
《設定》
おちゃらけた性格の新人警官。
少々自信過剰であり、仕事に対しても舐めくさっているきらいがある。
たびたびサボっては知り合いのマフィアにちょっかいをかけに行く。
脚癖が悪い。
【能力】氷結…体から冷気を出し、凍らせる。



その他

七草さん
悪魔/無所属
《設定》
見た目は西洋人形のような10歳ほどの少女。常に自分とお揃いの服を着た人形を抱いている。
人懐こく物怖じしない。そのコミュ力を活かし、あらゆる教会やマフィアを転々としてきた。時に無邪気にして残酷非道。
【能力】
「あそびましょ」…この言葉を聞いた者は彼女が作り出した夢の世界へと誘われる。提示された条件をクリアしない限り出られない。
隠蔽…識別能力が効かない。

ユレロさん
悪魔/情報屋
《設定》
野次馬根性溢るる自由な傍観者。世間の波に揉まれて翻弄される人々を観察するのが日々の楽しみ。
食えない人となりだが、情報の信憑性は確か。情報料はクソ高くとも顧客が離れることはない。
派手な服装を好む。
【能力】
探査虫…目となり耳となる羽虫を放つ。あらゆる情報の欠片を拾うことができる。
識別虫…この虫が触れた者であれば、その人物が悪魔か祓魔師か人間か(能力持ちか否か)を識別できる。

そがのさん
祓魔師/無所属
《設定》
能力の利便性の高さから、物心がつく前には親元から引き離され、エヴェイユで囲われるようにして育った。そのためか極端なまでに従順で機械的。
――であったが、とある一件を機にエヴェイユから逃亡。犯罪者として追われる身となってしまう。
やや痩せぎすな体型。
【能力】トレード
自分と相手の特殊能力を入れ替える。入れ替えた能力を使えるようになる。
(全ての能力に通用するわけではない。)
(現在使えるのは「アナライズ」。相手の持つ特殊能力が分かる。)

やまこさん
人間/テーラー
《設定》
マフィア御用達の老舗洋装店に務める次期店長候補。
客のどんな要望にも応えてみせる。顧客満足度ナンバーワン。
誰に対しても分け隔てない、気さくで人好きのする性格。
周りには隠しているが、実は悪魔に囁かれた特殊能力持ち。主に仕事でのみささやかに使用中。
【能力】読心術+α
相手の心の声を読む。
その人を形成する趣味嗜好や興味関心などのキーワードが浮かび上がる。
【副作用】頭痛

こぬまさん
人間/飲み屋の店長
《設定》
実は悪魔に囁かれた被害者の一人なのだが、本人が自覚していないため持っているはずの特殊能力を使う機会もなく、今まで通りのお気楽な生活を続けている。
店で出される酒のつまみが旨いと評判でマフィアの常連客も多い。
【能力】 硬化…体を鋼のように硬くできる。
【副作用】筋力の低下

みかんピールさん
人間/ライター
《設定》
裏社会の一部にのみ出回っている情報誌のライター。
内容の大半はくだらない与太話であるため、娯楽目的での購読者がほとんど。しかし、中には組織の機密情報や未来の出来事が載っていることも。
フードのある服を好む。彼の素性を知る者はごくわずかだとか。
【能力】 シナリオライター…低確率で文章に書き起こした内容が現実となる。
【副作用】能力への強依存

高睦さん
人間/ヒーロー
《設定》
夜空にきらめく五つの光!マントをなびかせ今日も行く――!
覆面を被りコスチュームを身につけ、夜な夜なヒーローの真似事をしている。何か事情があるようだが、正直その戦闘力は……(目逸らし)
つい数ヶ月前までは悪魔や裏社会とは無縁の生活を送っていたらしい。
【能力】 飛行…宙を舞い空を飛べる。
【副作用】眩暈、貧血

いるかさん
人間/?
《設定》
警察が目下捜査中のシリアルキラー。
祓魔師の兄弟を持つ。かつては共に悪魔討伐に励んでいたようだ。
同じ人間でありながら祓魔師にのみ悪魔を殺すことが許され、罪に問われない現状の法に疑問を持つ。
冷静なキレ者。
【能力】 記憶操作…目が合った対象の記憶を削除・書き換えが可能。
【副作用】悪夢






PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c 妄そう庫 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]